MOTENA Official

More of the good stuff. MOTENA.

いいものを、もっと。

わたしたちは
自分が欲しいもの
自分なら買ってもいいと思うもの

だけをお伝えする

美容・食品の総合販売商社です。

代表のごあいさつ

おもてなしの心を大切に、モノをつくる。

弊社ホームページに訪問頂き誠にありがとうございます。


はじめまして。

合同会社MOTENA代表社員の大河 敦です。

これまで私自身ホテルマンとして、ホテル業界において接遇とホスピタリティを学び、また不動産業界でデベロッパーとして人が長らく住む住宅を企画し販売する仕事に携わってまいりました。その中で学んだことは、モノありきではなく人から人への伝わる想いがモノを通じて感動を伝えていくという体験でした。

今でも私のベースにある根っこの部分は、ホスピタリティ、つまり『おもてなしの心』です。社名のMOTENAは、おもてなしをローマ字表記したomotenasiから頂きました。


その昔、近江商人は【売り手よし】【買い手よし】【世間よし】の三方よしの精神を非常に大切にされてました。弊社は、この三方よしに【世界よし】(海外事業も行っていますので)の『四方よし』を経営理念とし、正直でまっすぐな事業展開をして参ります。

この混沌とした時代だからこそ誠実に四方よしでとことん進んで参ります。まだまだ未熟者ですが、一生懸命取り組んで参ります。皆様のご指導と熱い応援を今後ともよろしくお願いいたします。 

合同会社MOTENA
代表社員 大河 敦

MOTENAのフィロソフィー

みんなにとってのいいものを。

あなたが生まれ育った地域や街を思い出してみてください。その街が、活き活きと元気であってほしい。それは、誰もが思うことではないでしょうか。

 

私は、愛知県にある人口40万人弱の豊橋市が生まれ育った地元です。大都市とは言えない田舎ですが、豊橋市は、ちくわなどの練り製品や味噌田楽、シソやうずらの卵などが有名です。そういうものが、自分の体の中にはずっと息づいています。自分のことではなくても、地域の特産品はなんとなく誇らしく思うもの。地域ごとに、その土地の特産品や名産品があります。あなたの街にも、わたしの街にも、実は知らないだけでほんとうはもっとたくさんあるのかもしれません。そして、そこに関わる人々が住んでいるのが自分の故郷です。

 

私だけではありません。誰もが生まれ育った街が、活き活きと元気でいてほしいという想い、それを盛り上げることが少しでも出来るとうれしい。そんな想いから、様々な地域の特産品や名産品を探し、それらを通じたモノづくりを発信しています。

 

そして、お客様もよし、地元もよし、それを作ったり売られる方もよし、それを盛り上げることで私もよしの四方よしの理念を持って、モノづくりを行っています。

MOTENAの商品選択の基準

わたしたちも、買いたい。

いつまでも若々しく、楽しく暮らしたい。男女問わず、老いも若きも、みんなが願うことではないでしょうか。わたしたちもそれは同じです。わたしたちの商品の選択基準はとてもシンプルです。わたしたちは、自分が欲しいもの、自分なら買ってもいいと思うものをお伝えしています。だから、本物を、できるだけ手の届く価格でご提供したいと考えます。